閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月7日 調査部 西川信康

中国の2005年銅鉱石輸入量が41%増加

 最新の中国通関統計によると、中国の2005年の銅鉱石輸入量が前年比41%増の406万t(精鉱量)(輸入額は66%増の37.1億ドル)に、また、銅スクラップの輸入は22%増の482万t(輸入額は30%増の31.8億ドル)で、銅原料の輸入量が大幅アップしたことが明らかになった。また、銅地金と銅合金の輸入量は2.5%増の142万t(輸入額は30%増の49億ドル)となったものの、銅の中間製品の輸入は6%減の112万t(輸入額は12%増の43.8億ドル)となった。一方、中国の銅製品輸出は18%増の60.8万tで輸出額は43%増の26.2億ドルとなった。

ページトップへ