閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月13日 アルマティ 酒田 剛

ロシア・UGMK社、2005年の電気銅生産量は3%増の353千t

 ロシア・Urals Mining & Metallurgical Company(UGMK社)は、傘下のUralelectromedが2005年に前年比3%増となる352,671tの電気銅を生産したと発表した。その他としては、同社傘下のElektrotsinkが亜鉛89,914t(前年比11.3%増)、鉛26,938t(同6.3%増)、カドミウム203t(同27.4%増)を生産し、粗銅については同様に傘下のSUMZ(Sredneuralsk Copper Smelter)が92,773t(同1.3%増)、Svyatogorが66,261t(5.7%増)をそれぞれ生産した。主な鉱山生産は、Uchalinsky GOK(バシコルトスタン共和国)の銅精鉱320,756t(銅含有量48,113t)と亜鉛精鉱250,822t(亜鉛量112,870t)、Urupsky GOK(カラチャイ・チェルケス共和国)の銅精鉱32,726t(銅含有量5,119t)であった。

ページトップへ