閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月13日 アルマティ 酒田 剛

Centerra Gold社、キルギスのKumtor金鉱山で追加金量71.5tを獲得

 地元業界紙等によれば、キルギスのKumtor金鉱山を操業するCenterra Gold社(カナダ)は同鉱山で新たに金量71.5tを獲得したと発表した。2005年に14百万USドルを投じて行われた地質調査の結果、山命を3年延長できるだけの追加鉱量が確認できたとされる。同社は、同鉱山選鉱場から距離3kmに位置する南西鉱化帯(確認済み金量283千oz)を対象として新たに露天採掘を行うのに必要な開発許可をすでに取得していることも2月3日に公表している。同社の2006年計画によると、生産量は729千oz(キャッシュコスト294USドル/oz)、探鉱投資は11.4百万USドルの予定。
 一方、キルギス議会のIsabekov副議長は2月8日、Centerra Gold社が鉱山サイトの敷地5,700haに及ぶ土地使用料を過去13年間にわたって未払いであり、Bishkek広域経済裁判所に訴状を提出したことを明らかにした。地方会計に対して47百万ソム(約1.1百万USドル)の納付義務があるとしている。この他、労働組合から賃金水準に関して苦情が寄せられている事実も認めた。

ページトップへ