閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月13日 アルマティ 酒田 剛

ウズベキスタン・NGMK、2007年に金採掘コンプレックスの第Ⅰ期を完工予定

 地元業界紙等によれば、ウズベキスタンの国営企業Navoi Mining & Metallurgical Combine(NGMK)は1月31日、中央Kyzyl Kum地域のKokpatasとDaugystauの金鉱床を対象に進めている開発工事の第Ⅰ期が2007年に完工予定であると発表した。2004年後半に開始した工事はすでに基礎的な部分を終え、2006年下期には技術設備の工事に取りかかる。第Ⅰ期でKokpatasの鉱石3百万tを処理して金10tを生産する設備を、第Ⅱ期でDaugystauの鉱石2百万tを処理して金10tを生産する設備をそれぞれ建設する。NGMKでは技術設備の投資額として、第Ⅰ期80.5百万USドル、第Ⅱ期30百万USドルを見込んでいる。

ページトップへ