閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2006年2月13日 シドニー 久保田博志

豪州・ConsMin社、BHP Billiton社に鉄鉱石供給で交渉

 地元紙等によると、Consolidated Minerals Limited(本社:西オーストラリア州、以下ConsMin社)が、同社のMindy Mindy鉄鉱山JV(西オーストラリア州)で生産される鉄鉱石をBHP Billiton社に供給することについての同社との話合いを始めていることが明らかとなった。
 Mindy Mindy鉄鉱山JVは、ConsMin社50%・Fortescue社50%で開始されたプロジェクトで、15年間にわたり5百万t/年の鉄鉱石の生産と25~30百万豪ドル/年の収益、開発費30~50百万豪ドルが見込まれている。また、同鉱山は、Fortescue社がその利用を求めて法的手続きを行っているBHP Billiton社のMt.Newman鉄道から15kmの距離にある。
 ConsMin社は、近年、経営の多角化を図っており、鉄鉱石、マンガン、ニッケル、クロム、銅などの鉱種に対して投資を行っている。

ページトップへ