閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2006年2月13日 シドニー 久保田博志

豪州・Jackson Gold社、LionOre社ほかと金・ニッケルJV

 Jackson Gold Ltd.(本社:パース、以下Jackson社)は、2月6日、LionOre Australia Pty Ltd.(カナダLionOre社オーストラリア法人、以下LionOre社)とKalgoorlieニッケルJVプロジェクト(西オーストラリア州)の契約を結ぶと発表した。
 JVは、LionOre社が今後4年間に6百万豪ドルを支出して、同プロジェクトのニッケルに関わる権益60%を取得することを内容としている。Jackson社は、Placer Dome社との間で、同プロジェクトの金に関して、75%の権益を取得することを内容する同様のJV契約を結んでいる(同社1月30日発表)。
 同プロジェクトは、LionOre社が探鉱を実施しているBlack Swanニッケルプロジェクトに隣接する700km2の範囲で、幾つかのボーリング(18.5m間品位Ni 0.6%、0.25m間品位Ni 4.5%など)が実施され、硫化ニッケル鉱床の有望地域と見られている。

ページトップへ