閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年2月14日 リマ 辻本崇史

ペルー、2005年の鉱業投資額は11.8億ドル(総投資額の約5割)

 地元紙(2月6日付)等によると、中央銀行は2005年の分野別投資額と2006年の同投資予想額を発表した。
 これによると、2005年の鉱業投資額は11.8億ドルで、総投資額(24.8億ドル)の半分近くを占めた。分野別の第2位は製造業(3.4億ドル)、第3位は輸送・通信(3.3億ドル)、第4位は電気・ガス(3.2億ドル)であった。
 また、2006年の鉱業投資予想額は12.1億ドルで、引続き活発な鉱業投資が継続すると予想している。

ページトップへ