閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月15日 メキシコ 権藤 浩

アグニコ社(カナダ)、ペニョーレス社からピノス・アルトス金銀プロジェクトを買収

 トロントに本社を置くアグニコ(Agnico-Eagle Mines)社HP(2月13日付)、メキシコのペニョーレス社HP(同日付)等によると、アグニコ社は、ペニョーレス社の保有するピノス・アルトス(Pinos Altos)金銀プロジェクト(鉱区面積150km2)の100%権益を買収したと発表した。同鉱区は、メキシコ・チワワ州チワワ市西方270km、西シエラマドレ金ベルト地帯に位置する。
 合意事項は、アグニコ社はペニョーレス社に対して、32.5百万US$の現金支払、アグニコ社の約1.8百万株及び6.5百万US$相当株の引渡しを、2006年3月15日までに完了する内容である。
 アグニコ社は、2005年3月15日のペニョーレス社とのオプション契約(探査結果次第で100%買収可能)に基づき、ペニョーレス社が従前に実施した同鉱区のポテンシャルデータを検証するため、地表88孔及び坑内49孔、総延長19,768mのボーリング探査を実施してきた。
 主な探査結果は、金について、金品位3.9g/tの確認埋蔵鉱量約12.5百万tで金換算量約45.4t、金品位5.2g/tの推定埋蔵鉱量約3.2百万tで金換算量約14.2t、銀について、銀品位102g/tの確認埋蔵鉱量約12.5百万tで銀換算量1,162t、銀品位111g/tの推定埋蔵鉱量11.6百万tで銀換算量329tである。これらの評価結果により、準備段階では、露天採掘と坑内採掘を用いて生産量3,000t/日、生産コスト150百万US$を見込む。

ページトップへ