閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年2月27日 バンクーバー 中塚正紀  2006. 2. 21 ロンドン 高橋健一

Barrick Gold社、Gold Field社がLonmin社の買収を検討

金生産量世界3位であり、現在Placer Dome社との買収調整を進めているカナダBarrick Gold社と同世界5位の南アフリカGold Field社が、白金生産量世界3位のLonmin社の買収を検討しているとロイター社が発表。この報道に関して両社はコメントを控えているが、Lonmin社は17日に、買収提案(具体的な買収の提案文の名前は発表されていない)があったことを発表するとともに、買収提案は極めて初期段階のものであり、今後、実際の買収につながるかどうかの確実性はないものとしている。多くのアナリストは、金生産会社が他の金属生産会社よりも投資家に高く評価されている現状から、金生産会社が他の金属生産で多角化を目指すことはリスクも高く、企業の価値が下がってしまうことを懸念している。 一方、17日のLonmin社の株価はロンドン市場において25%上昇し、同社の株式時価総額は38億英ポンドとなった。

ページトップへ