閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年3月3日 シドニー 久保田博志

豪州・Fortescue社、投資家への誤った情報提供で罰金

 Fortescue Metals Group Limited(本社:パース、以下Fortescue社)は、3月2日、オーストラリア証券投資委員会(Australian Securities and Investment Commission、以下ASIC)から、同社及び同社役員が2004年に投資家の判断を誤らせる情報を提供したとして法的措置を講じられると発表した。
 問題とされたのは、西オーストラリア州Pilbara地域で同社が提案している総額20億豪$の鉄鉱床開発に関して、同社が複数の中国企業と開発及び鉱石供給の長期契約に合意しているとの情報提供を2004年8月と11月に行ったことで、その後、2005年3月には、中国企業側により、契約は交渉中であり拘束性のあるものではないことが明らかにされている。
 ASICは、Fortescue社と同社最高経営責任者に対して総額3.6百万豪ドルの罰金を科すとしている。

ページトップへ