閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月6日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ・ペニョーレス社、2005年純益は155百万US$(57%増)を記録

 メキシコ・ペニョーレス社HP(2月24日付)等によると、同社は、2005年売上高が前年比24%増の19.7億US$(21,248百万ペソ)、純益が同57%増の155百万US$(1,693百万ペソ)と、いずれも最高額を記録したと発表した。
 この主な要因は、金属市況価格の高騰、自社の鉱山採掘量増及び中小鉱山からの精鉱購入量増に伴う金・銀・鉛の生産量増加、更にメスカラ(Mezcala)金プロジェクト売却益による。
 また、2006年から年産55千tの銅カソード生産を計画するミルピージャス(Milpillas)銅坑内堀プロジェクトについて、2005年末時点の進捗状況は95.4%完成し、試験操業段階とする。
 ペニョーレス社の主要非鉄金属の生産量は、下記のとおり。

2004年
2005年
%
2004年
2005年
%
第4四半期
第4四半期
金(t)
5.0
9.4
88
21.4
32
50
銀(t)
558.4
711.4
27
2,281.4
2,589.6
14
鉛(千t)
31.5
37.3
18
131.6
142.5
8
亜鉛(千t)
62.5
63.5
2
231.8
231.8
0
ビスマス(t)
260
270
4
1,014
971
-4

(注)ペニョーレス社HPはペソ表示であり、売上高及び純益を1US$=10.8978ペソで換算。

ページトップへ