閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年3月7日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・PT Antam社、第3フェロニッケル製錬所生産開始

 インドネシア・PT Antam社は2月27日、生産能力1万5,000tの第3フェロニッケル製錬所が生産を開始、4月半ばにはフル操業を開始する計画であることを明らかにした。これで同社の2006年フェロニッケル生産は2万tと前年比3倍の増産となる見込みである。同製錬所は3億2,000万US$を投資して建設、42MWの発電所も併設している。第3製錬所の完成で、同社のフェロニッケル生産能力は1万1,000tから2万5,000tに増加した。
 同社が生産したフェロニッケルは、韓国ポスコ、独ティッセンクルップ社に全量を長期契約で輸出する。
 この製錬所設備は、三井物産、川崎重工がターンキイ方式で納入した。

ページトップへ