閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月7日 シドニー 永井正博

豪州・鉱山サービス会社のAusdrill社の業績好調

 地元紙等によると、鉱山サービス会社のAusdrill社(本社パース)は、2005年下半期の利益は9.1百万豪$に上ったことを報告した。これは前年同期の3.3百万豪$に比べて179%の増加である。収益増は2005年3月にAusdrill社が買収したAfrican Mining Services社に負うところが大きい。同社はAusdrill社の全収益の約3分の1を稼ぎ出した。
 鉱業の楽観的な状況から推測すると、Ausdrill社の2005/2006年度の年間利益は18百万豪$に上ると見られる。
 Ausdrill社は、国際的なボーリング・鉱山操業請負・鉱山物資供給及び電話通信会社グループでオーストラリア、アフリカ、英国で操業している。

ページトップへ