閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年3月8日 シドニー 永井正博

豪州・Fortescue社、株式発行による資本金増加を断念

 地元紙等によると、Fortescue Metals Group(本社西パース、以下Fortescue社)は、豪州証券取引所(ASX)の承認期限の3月8日までに、増資のための224百万豪$の株式発行計画を断念した。
 Fortescue社はASXのルールで認められている年間15%の株式発行により、資本金を450百万豪$に上げる意向をもっていた。それを25億豪$のコストがかかるPilbara鉄鉱石プロジェクト開発の資本金としようとしていた。
 一方で、豪州証券投資委員会(ASIC)は、CEOのAndrew Forrest氏による資金協力者として中国企業と開発契約に合意しているかのような発言行為は人をだます行為であるとして法的措置を講じている。
 Fortescue社に、資金協力者とされた中国の鉄道技術集団はASICの問題はFortescue社の責任だとしている。

ページトップへ