閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月14日 サンティアゴ 中山 健

チリ環境当局、Collahuasi鉱山の鉱山用水採取制限

 3月8日付け地元紙等によると、チリ第Ⅰ州環境委員会(COREMA)はCollahuasi鉱山の用水採取制限を決定した。Collahuasi鉱山はCoposa Salt Flatと称される低地から地下水を揚水しているが、COREMAは当初予想以上に水源が減少しているためと述べている。当局の取水制限は現在の生産レベルを維持する上では問題はないが、将来の拡張計画に支障を来たす恐れがあると言われている。

ページトップへ