閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月16日 シドニー 久保田博志

Fugro社、PNGで空中物理探査実施へ

 地元紙等によると、Fugro Airborne Survey Pty Ltd.(本社パース、以下Fugro社)は、PNG鉱山省(PNG Department of Mining)からPNG史上最大規模の空中物理探査実施の指名をうけた。
 調査は、鉱化帯の把握と評価を目的として、2006年3月から4年間、Ok Tedi鉱山、Porgera鉱山のあるHighlands地域において測線延長220,000kmにわたって実施される予定。調査には欧州開発基金(European Development Fund)から25百万A$が拠出される。調査の結果が、PNGへの探査投資の促進につながることが期待されている。

ページトップへ