閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年3月17日 北京 納 篤

中国、銅及び銅材の輸出関税を引き上げ

 安泰科及び上海証券報等によると、中国財政部は国務院関税税則委員会が国務院の認可を受け、銅と銅関連製品の輸出暫定税率を4月10日より引き上げると公表した。この措置は、中国政府が資源・エネルギー多消費型の環境汚染を引き起こす原因となる製造業抑制策の一環として執られたもの。精練銅、銅合金、銅材など25品目の輸出暫定税率を引き上げた。具体的には、精練銅及び銅合金は現行の5%から10%、銅材は0%から10%にそれぞれ引き上げる。
 また、この輸出暫定税率引き上げの影響として、銅製品の輸出量が減少するとの見方が大勢を占めることから、早くも中国の銅需要が鈍化するのではないかとの見方を安泰科の銅担当者は推測している。

ページトップへ