閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年3月17日 北京 納 篤

新疆・阿舎勒銅鉱山、2005年の銅精鉱生産は1万5,000t

 安泰科他地元業界紙等によれば、新疆・阿舎勒銅鉱山の2005年の銅精鉱生産量は、銅金属量で1万5,115t、亜鉛精鉱は亜鉛金属量で529tとなった。
 新疆・阿舎勒銅業株式有限公司は、1999年8月に新疆ウイグル自治区人民政府の承認を受けて設立され、登録資本金2.5億元で、紫金鉱業集団株式有限公司、新疆有色工業(集団)公司、新疆地質鉱産局など5社企業が共同出資し、鉱山運営に当たっている。
 阿舎勒銅鉱山は、新疆のアルタイ地域に位置し、1986年に発見され、民間企業により鉱山経営を行っている。火山性銅・亜鉛多金属鉱床である。1998年8月の国土資源部が公表した埋蔵量は、銅91.94万t(金属量)、平均品位2.43%、亜鉛40.83万t、平均品位1.08%、金18t、銀1174t。阿舎勒銅鉱山は2002年4月から建設を開始し、2004年9月に試運転を開始し、2005年末にフル生産に入っている。2006年は選鉱能力を上げて2万tの精鉱生産を目指している。

ページトップへ