閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月18日 ジャカルタ 池田 肇

Antam、FeNi Ⅳの建設に6億5,000万US$を投資

 地元紙等によれば3月16日、国営鉱山会社PT Aneka Tambang Tbk(Antam)はFeNi Ⅳ(フェロニッケル製錬所)の建設に6億5,000万US$を投資する計画を明らかにした。完成は2020年を見込んでいる。FeNi Ⅳの年間製錬能力は明らかにしていないが、2005年11月21日に豪州シドニーにて開催されたマックワイヤリー・ニッケル大会(Macquarie Nickel Conference)の同社発表原稿によれば、製錬能力は3万tと計画されており韓国のポスコとMOUを締結中であると発表していた。

ページトップへ