閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月24日 シドニー 久保田博志

豪州・Kagara社、サイクロンの影響で生産一時中断

 Kagara Zinc Ltd.(本社パース)は、3月21日、西オーストラリア州を襲ったサイクロンLarryの影響は操業に大きな損害は与えなかったが、同社のBalcoomaでの採掘は再開したものの、Mount Garnet鉱山への高圧送電線が被害を受け、送電が止まり、復旧には3日程度を要するとのことから亜鉛・銅生産工程で5日程度の生産障害が発生すると見ている。

ページトップへ