閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月24日 シドニー 久保田博志

豪州・ウラン探査ジュニア企業Toro社、ASX上場

 ウラン探査ジュニア企業Toro Energy Ltd.(本社アデレード)は、3月24日、オーストラリア証券取引所(ASX)に上場した。
  額面0.25A$/株、72百万株、総額18百万A$で上場した同社の株価は、初日の取引終値で222%上昇の0.805A$まで値上し、市場価格は57.96百万A$に達した。
  同社は、Minotaur Exploration Ltd.(本社アデレード)のウラン探査部門が独立したもので、筆頭株主は、Minotaur Exploration Ltd.(権益24.74%)とOxiana Ltd.(本社メルボルン) (権益24.74%)、株主にはNewmont Mining社(1.10%)、BHP Billiton社(1.03%)が名を連ねている。
  同社は、Olympic Dam、Prominent Hill、Radium Hillなど銅・金・ウラン鉱床が分布するGawler Craton及びCurnamona Cratons(ともに南オーストラリア州)に約26,000km2の鉱区を所有している。

ページトップへ