閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
2006年3月24日 アルマティ 酒田 剛

カザフスタン・Kazakhmys社が銅以外の非鉄ビジネスにも進出か

 カザフスタンのKazakhmys社は3月14日、同社のVladimir Kim会長がENRC社(Eurasian Natural Resources Corp.)との間で、ENRC社の株式25%を取得することに合意したと発表した。Kim氏はKazakhmys社の会長職に留まりながらENRC社のボードメンバーを兼務する。Kazakhmys社は、ENRC社が組織改革途上の非上場企業であることを考慮し、Kim氏が取得する株式を対象として同氏とオプション契約を交わした。契約によれば、Kazakhmys社はKim氏の負担する初期投資額751百万US$+10%(マージン)を同氏に支払うことで当該株式の取得が可能となり、行使できる期間は2007年中。Kim氏は2008年1月1日以前に、同社の承認なしで株式を処分することはできない。
 ENRC社の詳細は不明だが、カザフスタン有数の投資・産業グループEurasian Industrial Association(EIA)の傘下にあり、クロム産業(Kazchrome社)のほか、アルミニウム、マンガン、鉄鉱石、石炭などMining・Metal部門企業の資産を統括するとされる。2006年2月、ENRC社は世界第2位のフェロアロイ生産者である南ア・Samancor Chrome社の株式32.5%をKermas社から取得することに合意したが、2月24日現在で売買は完了していないとの報道がある。

ページトップへ