閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年3月26日 北京 納 篤

中国江西銅業集団、2005年の販売収入は業界トップで200億元を超す

 安泰科他地元業界紙等によれば、2005年の江西銅業集団の銅カソード生産量は、42.01万t、金12t、銀330tとなり、いずれも2004年の生産量(カソード34.20万t、金10t、銀220t)を上回っている。12月13日までの財務の公表値では、同集団の2005年度の販売収入は200億元を超え、また税込み利益は36億元を突破した。なお、同集団は中国銅工業企業の中で唯一、販売収入200億元を超えた企業となった。
 なお、江西銅業集団公司の2006年の生産目標は、銅カソード44.25万t、金13t、銀350t、硫酸149万t、銅精鉱15.55万t(含有金属量)、銅加工材26.1万tで、販売額は207億元(約3,022億円)を見込むとしている。加えて、この計画は30万tの銅製錬施設の増設、10万tの銅板工場の建設、富家塢鉱山の開発工事等、大きな建設工事を進めながら、所期の計画を達成させることが可能であるとしている。

ページトップへ