閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月27日 メキシコ 権藤 浩

グルーポ・メヒコ社、ラ・カリダ鉱山ストライキ突入

 地元一般紙(3月24日付)等によると、メキシコ全国鉱夫冶金労組(STMMRM)298支部(ラ・カリダ鉱山労組)Porfirio Diaz支部長の報告として、グルーポ・メヒコ子会社のミネラ・メヒコ(MM)社が保有するラ・カリダ(La Calidad)鉱山(銅・モリブデン産出の大規模露天掘鉱山)において、労組員約1,000名が、3月24日正午にストライキに突入したと報じた。
 同支部長によると、組合は3月5日に雇用契約の切れた労組員の雇用延長を要望しており、更にメキシコ労働大臣がMM社に対して契約延長を指導したにも拘らず、MM社は交渉の場にも着かず、否定的な回答を提示したためとする。
 ラ・カリダ鉱山は、メキシコ・ソノラ州Nacozari de Garcia町にあり、銅精鉱約14万t/年を生産している。

ページトップへ