閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年3月27日 バンクーバー 中塚正紀

Falconbridge社が企業買収防衛策を公表

 Falconbridge社は企業買収防衛を目的とした“株主権利保全措置(Shareholders Right Plan)”を公表した。この措置は、最近行われた北米やヨーロッパの株主訪問において同社への買収オファーを許可制にする必要性と密かに進行する買収活動に対する不安の声が多く聞かれたことから、すべての株主が公平に取引を行えるよう配慮し、20%以上の株式を購入する場合、取締役会の承認を得なければならないとしたもの。
 Falconbridge社はこの措置を特定の企業を対象にしたものではなく、すべての株主が公平に株式の売買が出来るよう配慮したものだと語っているが、最近、買収の動きが報道されているスイス・Xstrata社の買収を防ごうとすると意向が背景にあると見られる。

ページトップへ