閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年3月28日 リマ 西川信康

Corriente社(加)、エクアドル・Mirador銅開発プロジェクトに関する電力供給契約を締結

 業界紙等によると、エクアドル・Mirador銅開発プロジェクトの権益を保有しているカナダのジュニア企業Corriente Resources社は、3月23日、同国の電力会社であるHidroabanico SAとMirador鉱山への電力供給に関するLOI(letter of intent)を締結した。内容は、10年間にわたり、Mirador鉱山に必要とされる2.85万kWの電力を0.05US$/kWhで提供するというもの。
 Corriente Resources社は、2005年4月に初期開発投資額204百万$、粗鉱生産量2.5万t/日(産銅量約6万t/年、産金量約1t/年)とするF/Sを完了し、現在、同国政府からのEIA(環境影響評価)の承認待ちの状態で、2006年の第2四半期には許可される見通し。操業開始予定時期は2008年中頃。なお、今後5年間のうちに採鉱生産量を5万t/月に拡張する計画であり、そのための追加分の電力の確保もこの契約に盛り込まれているという。

ページトップへ