閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年3月28日 ジャカルタ 池田 肇

ニューモント、インドネシア・スマトラの金プロジェクト権益を売却へ

 Newmont Mining社は3月21日、スマトラ北部、Martabe金プロジェクトの権益持分90%を売却する交渉を行っていることを明らかにした。地元からの報道では、インドネシアの国営鉱山会社PT Aneka Tambang Tbk(Antam)が最も有力な売却先となっているもようで、同社も買収交渉を行っていることを認めている。Antam社は既に同金プロジェクトの実態調査を行っている。同金プロジェクトの埋蔵量は金ベースで320万ozと推定され、Antam社の買収価格は5,000万~1億US$と推定されている。
 Newmont Mining社は、フィージビリティ・スタディや鉱床探査の結果、Newmont Mining社が事業化するには鉱床の規模が小さいと判断、売却を決めたと述べている。
 一方、Antam社はジャワ島西部にある約3億2,700万US$を投資して開発したPongkor金鉱山を経営しているが、生産量が減少しており、代替の金鉱を求めているもようである。同金鉱の2006年金生産は8万3,200ozとなる見込み。

ページトップへ