閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2006年3月30日 シドニー 永井正博

豪州・サイクロンGlenda、Pilbara地方の鉄鉱石の生産を中断

 地元紙等によると、3月29日に西オーストラリア州を襲ったサイクロンGlendaは、今シーズンの鉄鉱石生産に影響を与えた5つ目のサイクロンである。サイクロンGlendaは、BHP BillitonのPort Hedlandの鉄鉱石輸出港とRio TintoのDampierとCape Lambert鉄鉱石輸出港を閉鎖させた。3月30~31日には、Rio TintoのPannawonica、Mt. Tom Price、Paraburdoo鉱山を通過した。中断された操業を平常に戻すのには相当の努力がいる。このため、Rio Tintoの系列会社のHamersley Iron社とRobe River社はPilbara地方に被害を与えた2006年初めのサイクロンにより数週間にもわたってフル生産できなかった。
 Rio Tintoの生産中断は第1四半期で6百万tの生産量に匹敵する。Rio Tinto社は2006年中には埋め合わせをできることを期待している。

ページトップへ