閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年4月3日 リマ 西川信康

ペルー・Rio Blanco銅鉱床の鉱物資源量が8.16億tに

 ロンドンのジュニア企業Monterrico Metals社(英国)は所有するRio Blanco銅・モリブデン鉱床の鉱量を発表した。これによると、鉱物資源量(Measured)が1.46億t(Cu品位0.73%、Mo品位0.024%)、鉱物資源量(Indicated)6.7億t(Cu品位0.56%、Mo品位0.023%)(いずれもカットオフ品位0.4%)で、延べ55,000mのボーリング調査と722mの探鉱坑道調査結果に基づきJORC規程によって算定された。両者をあわせると粗鉱生産量2,500万t/年でマインライフは約30年の規模となる。なお、現在、開発に必要なパートナー探しを鋭意行っているという。本プロジェクトは、2005年7月末、地域住民による開発反対運動が起こり、その後の話し合いで現在は沈静化していると伝えられている。

ページトップへ