閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年4月3日 シドニー 久保田博志

豪州・Hillgrove社、Kanmantoo銅鉱山再開発へ

 Hiillgrove Resources社(本社シドニー、以下Hiillgrove社)は、3月28日、Kanmantoo銅・金鉱山(南オーストラリア州)の再開発に向けたプレF/S調査を、Roche Mining社(本社クィーンズランド州)に委託することを発表した。
 プレF/S調査の結果は、2006年第4四半期には明らかになる予定。その後、12~18か月、70百万A$の費用を投じて再開発準備が進められ、2008年に生産再開、年間2.5百万tの鉱石が採掘されると期待されている。
 Hillgrove銅・金鉱山は、1863年にオーストラリア最初の露天掘鉱山のひとつとして開発され、1970年代には、4.05百万t・銅品位1.1%(銅量44,000t)を生産し、1976年に銅価の下落を原因に閉山し、廃棄物処理場としての利用も検討されていた。
 最近のボーリング調査の結果、資源量は、18.37百万t・銅品位1.1%(銅量197,000t)、金品位0.2g/t(104,000oz)と期待されている。

ページトップへ