閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2006年4月4日 サンティアゴ 中山 健

Anglo American、南米の銅、ニッケルプロジェクトに29億US$投資

 3月29日付け地元紙等によると、Anglo Americanは南米の銅およびニッケルプロジェクトに29億US$を投資すると発表した。ニッケルプロジェクトであるブラジルのBarro AltoはF/Sがほぼ終了し、2006年中に開発が承認される見通し。投資額は10億US$になるとみられている。チリのLos Bronces鉱山は現在の銅生産レベル30万t/年から40万t/年に増産する計画で、2007年を目途に現在F/Sを実施中。投資額は7.5億US$の見込み。また44%の権益を有するチリのCollahuasi鉱山は、1.5億US$を投じ現在の銅生産レベル45万t/年体制から更に20%増産が計画されている。一方ペルーのQuellaveco銅プロジェクトは、2000年のF/Sによると20万t/年の露天採掘鉱山開発が可能。現在鉱山用水問題で凍結しているが、この問題が解決されれば10億US$の投資プロジェクトとなる。なおAnglo Americanのベースメタル収益のうち66%が銅で、そのうち71%がチリから生産されている。

ページトップへ