閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年4月4日 サンティアゴ 中山 健

チリ・2006年2月銅生産実績 -前年同月比6.1%増-

 チリ統計局の発表によると、2006年2月チリの銅生産量は、2005年同月比6.1%増、前月比5.8%減の390,125tとなった。その内訳は、SX-EWカソードを含む電解銅は2005年同月比5.8%減、前月比10.4%減の169,181t、精鉱(銅含有量)は2005年同月比13.5%増、前月比9.1%減の213,367t、その他7,577tであった。1月および2月の累計は、2005年同期比1.2%増の809,248tとなった。またモリブデンの1月および2月の累計は5,858tで2005年同期比18%減と大幅な減産となった。

ページトップへ