閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年4月4日 ロンドン 高橋健一

First Quantum Minerals社、Adastra Minerals社株式の買収期限を4月18日まで延長

 First Quantum Minerals社(カナダ、以下First Quantum社)は、4月3日にAdastra Minerals社(英。以下Adastra社)株式の買収期限を4月18日まで延長すると発表した。
 これまでの買収期限であった3月31日時点までに、Adastra社株30.1%を取得したものの、過半数である50.1%に達しなかったため、期限を延長することとしたもの。
 First Quantum社によるAdastra社株の買収条件は、Adastra社株1株につき2.65C$、またはAdastra社株14.76株につきFirst Quantum社株1株の比率で株式交換を行うというものである。株式交換を選択した場合、First Quantum社の3月30日の発表によれば、3月30日のトロント証券市場(TSX)のFirst Quantum社株の午前の終値が48.11C$であり、先の交換比率によりAdastra社株1株は3.26C$となり、かつ、4月18日時点のFirst Quantum社株保有者への配当金0.02C$を加えると、3.28C$の価値を有することとなり、同じく3月30日午前のAdastra社株の終値が2.77C$となっていることから、その時点で約18%のプレミアが付く形となっている。

ページトップへ