閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年4月5日 シドニー 久保田博志

ConsMin社、East Alphaニッケル鉱体生産開始

 Consolidated Minerals Ltd.(本社パース、以下ConsMin社)は、4月5日、同社のKambaldaニッケル・プロジェクト(西オーストラリア州)で2つ目の坑内掘鉱山となるEast Alpha鉱体での生産を開始したと発表した。
 同社は、2005年5月より近接するBeta Hunt鉱山より斜坑を掘進し、2006年3月28日には高品位硫化ニッケル鉱体に到達していた。
 Alpha鉱体での生産は、2006年11月には5,000t/年のフル生産レベルに達する計画で、これによって、同社のKambaldaニッケル・プロジェクトの生産能力は2006年末までに10,000t/年に達する。

ページトップへ