閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年4月6日 シドニー 久保田博志

豪州・Intec社、Hellyer鉱山尾鉱から亜鉛回収へ

 湿式冶金特許技術「Intec Process」を保有するIntec Ltd.(本社シドニー、以下Intec社)は、4月5日、Polymetals Mining Services Pty Ltd.(本社クィーンズランド州)と、Hellyer亜鉛・鉛鉱山(タスマニア州、両社50%権益保有)の尾鉱から湿式冶金技術を用いて亜鉛・鉛・銀を回収する事業に関して条件付合意に達したと発表した。
 この合意によると、事業予算は4百万A$で、2006年第3四半期の生産を目指している。同鉱山の尾鉱量は10.9百万t、亜鉛量は30.5万t(平均品位2.8%)で、亜鉛の他に鉛・銀・金・銅などを含み、現在価値は約11億A$と見積もられている。同鉱山は、Rosebery鉱山、Mt.Lyell鉱山などが分布するタスマニア州西部Mt.Read地域に位置、処理能力1.5百万t/年の選鉱施設を有している。

ページトップへ