閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年4月6日 シドニー 久保田博志

中国、PNGのRamuニッケル鉱山開発に合意

 地元紙等によれば、PNGのMichael Somare首相と中国の温家宝首相は、4月4日、Ramuニッケル・コバルト鉱山プロジェクトの開発に中国冶金建設集団公司(China Metallurgical Construction Corporation、以下MCC社)が3年間にわたって651百万US$を投資することに正式に合意した。
 Ramuニッケル・コバルト鉱山プロジェクトは、埋蔵量143百万t、Ni品位1%、Ni生産量は33,000t/年、開発費用は10億A$以上。権益は、MCC社が85%、Highlands Pacific社が8.56%、残りをPNG政府と土地所有者グループが保有する。

ページトップへ