閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年4月11日 シドニー 久保田博志

Toro社、ウラン探鉱開始

 Toro Energy Limited(本社アデレード、以下Toro社)は、4月10日、Yanineeプロジェクト(Toro社権益100%、南オーストラリア州Streaky Bayの東50km)において、ボーリング調査を開始したと発表した。
 Toro社は、堆積性ウラン鉱床を対象に同地域2,733km2の範囲で7,000m、100孔のボーリング(Aircore Drill)を実施する予定。同地域は、1980年代初頭にも同タイプの鉱床を対象に調査が行われた経緯がある。
 なお、本ボーリング調査には、南オーストラリア政府の探鉱促進制度PACE(Plan for Accelerating Exploration)による支援を受けている。
 Toro社は、2週間前にMinotaur Exploration社(本社アデレード)とOxiana社(本社メルボルン)のウラン資産を引き継いで設立・上場したウラン探鉱企業である。

ページトップへ