閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年4月16日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ・Las Minitas金銀プロジェクトの技術評価を開始

 米国シカゴに本社を置くタラ(Tara Gold Resources)社HP(4月10日付)等によると、同社は、メキシコのラス・ミニタス(Las Minitas)金銀露天掘プロジェクトの開発を具体化するため、既存の報告書の技術評価を米国地質技師Michael Sandidgeに委託したと発表した。来週から調査を開始し、4~5週間後に完成する予定である。
 同プロジェクトは、メキシコ・ソノラ州アラモス町から北西40kmに位置する。
既存の報告書では、North、Central、El Negroの3鉱区からなり、鉱脈鉱床で、鉱化延長は各々400m、500m、700mであり、品位は金2g/t及び銀566g/t、埋蔵鉱量22百万t、金48t及び銀11万tのポテンシャルを有す。
 タラ社は、100%権益を所有するため、4月初めにプロジェクト内の23の小規模鉱区主に対して最初の支払を行った。

ページトップへ