閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年4月17日 ジャカルタ 池田 肇

ベトナム・Ho Gan金鉱山、生産量倍増へ

 ベトナムのBong Mieu Holding社は4月12日、Quang Nam州にあるHo Gan鉱山の金生産を2007年までに2万2,930ozに倍増させる計画を明らかにした。Bong Mieu Holding社はHo Gan、Ho Ray、Nui Kemの3か所で開発案件を手掛け、Ho Gan金鉱山、Nui Kem金鉱山は2005年下半期から生産を開始している。Ho Ray金鉱山は探鉱を完了し、2006年末から露天掘り生産を開始する計画で増産する。
 Bong Mieu金鉱山は、加オリンパス・パシフィック・ミネラルズ社が権益の80%を保有し、20%はベトナムのMineral Development社とQuang Nam Mineral Industrial Joint Stock社が出資している合弁事業で保有する。

ページトップへ