閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年4月18日 アルマティ 酒田 剛

ロシア・Chelyabinsk亜鉛工場、カザフスタンの亜鉛鉱石生産者を買収

 地元業界紙等によれば、ロシア最大の亜鉛生産者であるChelyabinsk Zinc Plant(ChTsZ)がカザフスタンの亜鉛鉱石生産者Novazinc社(スイスとのJ/V企業)権益の51%を買収した。買収資金70百万US$の融資には、HVB銀行グループ(独)によるシンジケートローンが利用された。ChTsZは亜鉛鉱石不足が深刻な状況にあり、生産能力200千tに対して2006年には150千t(2005年実績:116.4千t)の生産量を計画している。Novazinc社は、カラガンダ州にAkzhal亜鉛鉱山を有し、2001~2004年間の平均生産量は亜鉛精鉱38千t(精鉱中亜鉛金属量)であった。確認埋蔵量は亜鉛量で1.02百万tとされる。

ページトップへ