閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年4月19日 バンクーバー 宮武修一

韓国グループ、ミャンマーMonywa銅鉱山権益の一部入手のため資産価値精査へ

 地元紙等によれば4月13日、韓国コンソーシアムが、Ivanhoe社が保有するミャンマー・Monywa鉱山権益の一部を獲得する動きがあることを報じた。記事は韓国紙および同国オンラインニュースを拠り所とし、コンソーシアムは同鉱山権益の25%を1億2,000万$で購入するよう協議しているとする。コンソーシアムは韓国政府関係機関KORES、ケーブルメーカーのTaihan Electric Wire Co.および総合商社Daewoo Internationalの三社で構成され、KORESへの取材によれば、4月24日に資産価値精査に着手、7月には契約締結に至れるのではないかとの見通しを述べたという。
 Ivanhoe社による直接のコメントは無いものの、同社は2006年1月に韓国系某社と鉱山権益の売却交渉に関係したMOUを締結したことを明らかにしていた。

ページトップへ