閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年4月20日 ロンドン 嘉村 潤

EU鉱業廃棄物指令が近く発効

 EUにおいて準備されていた鉱業廃棄物指令(Directive 2006/21/EC The management of waste from extractive industries)が、4月11日にEU公報に掲載され、予定どおり2006年5月1日から発効する。EU加盟国は、2008年5月1日までに指令内容を国内法制化、2012年までに新たな条件に適合する鉱業廃棄物施設が整備されなければならない。全ての鉱山操業者は、少なくとも年1回自らの鉱業廃棄物施設に関する報告が求められ、廃棄物管理計画は、5年ごとにレビューされることとなる。この廃棄物管理計画は、操業のため許可を受ける必要があり、鉱山操業者は、土地に対する制限や、鉱業廃棄物による影響に対して経済的保証を提供することが許可の条件となる。

ページトップへ