閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年4月21日 北京 納 篤

中国、国内で大・中型鉱床169か所を捕捉

 2005年中国国土資源公報によると、中国国内で実施された鉱産資源探査によって、新たに大・中型鉱床が169か所発見され、そのうちエネルギー鉱産資源40か所、鉄鉱産資源3か所、非鉄金属鉱産資源44か所、貴金属鉱産資源11か所、合金用鉱産資源7か所、化学工業原料鉱産資源5か所、建築材料及びその他の非金属鉱産資源52か所、その他水・ガス鉱産資源7か所となっている。
 2005年の探査結果により、石油、天然ガス、石炭、鉄、マンガン、ポーキサイト、鉛及び金の埋蔵量を増加させることは出来たとしているが、クロム、銅、亜鉛、硫化鉄鉱、燐及びカリ等の埋蔵量を増加させるまでには至っていない。

ページトップへ