閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
インジウム レアメタル
2006年4月24日 アルマティ 酒田 剛

ロシア・UGMK社、Elektrotsinkでインジウムの生産を開始

 地元業界紙等によれば、ロシアのUGMK社(Urals Mining & Metallurgical Company)は、傘下のElektrotsink(北オセチア共和国)の生産ラインで新たにインジウムの生産を開始した。同社は、2004年からインジウム生産設備のプロジェクトに約100百万ルーブル(3.6百万US$)を投資していた。4月17日に行われた設備の竣工式には、同社のAndrey Kozitsyn社長と同共和国のTaimuraz Mamsurov大統領が出席した。鉛ダストから回収されるインジウムの年産能力は5tとされる。Elektrotsinkの2006年第1四半期の生産量は、亜鉛22,100t(前年同期比2.2%減)、鉛8,707t(同75%増)、カドミウム56.9t(同34.6%増)であり、2006年全体の生産量としては亜鉛87,500t、鉛27,786t、カドミウム222tを計画している。

ページトップへ