閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年4月24日 アルマティ 酒田 剛

キルギスの探鉱・採掘部門、2005年の直接投資は55百万US$

 キルギス地質鉱物資源庁のVladimir Zubkov長官は4月7日、同国の探鉱・採掘部門における2005年の直接投資額が22.45億ソム(54.5百万US$)であったと発表した。探鉱費として12.78億ソム(31.0百万US$)が、採掘部門に対して967.7百万ソム(23.5百万US$)がそれぞれ投資された。また、外国投資が20.62億ソムと全体の9割以上を占めた。投資額を主な分野別で見ると、石油・ガス探鉱138百万ソム(全体投資額の6.1%)、金探鉱11.29億ソム(同50.3%)、石油・ガス採掘144.2百万ソム(同6.4%)、金採掘423.9百万ソム(同18.9%)、その他の非鉄金属採掘149.5百万ソム(同6.7%)などとなっている。同長官は、外国企業が提出した作業計画によれば2006年の探鉱投資額は倍増が見込まれることを明らかにした。なお、主な外国企業別の2005年の投資額は、以下のとおり。
Kumtor Gold Companyt:738.3百万ソム(19.0百万US$)-金探鉱
Chaarat ZAAV(加)t: 82.0百万ソムt-開発
Barrick Gold Kyrgystant: 23.3百万ソムt
LR Invest(中)t: 24.2百万ソムt
Kentor(豪)t: 38.6百万ソムt
Andash Mining Company(英)t: 35.7百万ソムt
Zhany Zhyldyz Gold Ltd.(豪)t: 30.3百万ソム

ページトップへ