閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル チタン
2006年4月24日 アルマティ 酒田 剛

ウクライナ・ZTMK社、チタン・インゴットの生産設備建設を計画

 地元業界紙等によれば、ウクライナのスポンジチタン生産者Zaporozhsky Titanium- Magnesium Combine(ZTMK)は、チタン・インゴットの生産設備建設に関する計画書を同国産業政策省のVladimir Shandra大臣に提出した。4月18日の報道ぶりでは、設備計画プロジェクトは4年間で、すでにチタン研究所との間で設備設計に関する契約が結ばれている。2006年下半期から2つの電子ビーム装置のうち、まず1番機の設計製作に着手する予定で、真空・アーク溶解設備の購入についてはKonsark社(米)との間で予備交渉を行っているとされる。チタン・インゴットの設計能力は1~3千t/年と見られている。ウクライナ政府が所有するZTMKは、2006年第1四半期に前年同期比17.8%増となる2,333.7tのスポンジチタンを生産した。

ページトップへ