閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2006年4月26日 リマ 西川信康

ペルー・Antamina鉱山、2006年の亜鉛生産は2005年比10%減になる見通し

 業界紙等によると、ペルー・Antamina社のGerald Wolfe社長は、同社が操業するAntamina鉱山の2006年の銅及び亜鉛生産量の見通しを明らかにした。
 これによると、2006年の銅生産は前年並みの120万t(精鉱量)を維持する一方、亜鉛生産は10%減の30万t(精鉱量)に減少する見通し。また、品位については、銅1.2%、亜鉛0.95%で昨年と同様のレベル。
 加えて、同社長は、石油の高騰にはじまり、大型タイヤや火薬などの値上げで操業コストが10~15%増加しているとし、将来の金属価格下落を睨み、コスト削減に向けた努力も行っていると述べた。

ページトップへ