閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年5月5日 アルマティ 酒田 剛

ロシア・Chistoe Zhelezo社、第1四半期のモリブデン生産量は1.8倍

 地元業界紙等が4月26日に伝えたところによれば、ロシアのモリブデン生産者Chistoe Zhelezo社は2006年第1四半期のモリブデン生産量を前年同期比1.8倍の123.5tと大幅に増やした。この他の生産量としては、フェロモリブデンが同0.9%減の666t、レニウムが同7分の1弱の3.75kgであった。Chistoe Zhelezo社は、株式15%を所有するアルメニアのZangezursky銅・モリブデンコンビナート(ZMMK)からモリブデン精鉱を調達しており、2005年にはおよそ5千tのモリブデン精鉱から、モリブデン300t、フェロモリブデン3千t、レニウム150kgを生産している。

ページトップへ