閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年5月8日 ロンドン 嘉村 潤

EuroZinc社、ポルトガル・Aljustrel鉱山の生産再開に向け前進

 EuroZinc Mining社(カナダ)は、5月4日、同社が2001年12月に取得し、操業中のNeves-Corvo鉱山との相乗効果を図りたいAljustrel鉛亜鉛鉱山(休止中)に関して、ポルトガル国営企業Empresa de Desevolvimento Mineiro, S.A.(EDM)からのAljustrel鉱山操業会社Pirites Alentejanas, S.A.(PA)の株式売買契約について、ポルトガル政府から承認を得たと発表した。この承認を基づきEuroZinc Mining社はAljustrel鉛亜鉛鉱山の生産再開のための開発を直ちに始めるとしている。EuroZinc Mining社は、Aljustrel鉛亜鉛鉱山のFSのアップデートを最近完了しており、資本コスト88.3百万US$、平均操業コスト24.84ユーロ(27.32US$)/t、副産物クレジットを除いた、亜鉛のキャッシュコストは0.46US$/lb、平均年産量は、亜鉛176百万lb、鉛40百万lb、銀1.2百万oz、鉱山寿命は少なくとも10年となっている。

ページトップへ