閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年5月9日 サンティアゴ 中山 健

COCHILCO、2006年平均銅価格を260-264¢/lbと予測

 COCHILCOは、4月24日、2006年平均銅価格を172-176¢/lbから260-264¢/lbに大幅上方修正すると発表した。2005年11月に2006年の銅価格予測を1.46US$/lb-1.50US$/lbとし、2006年1月に1.72US$/lb-1.76US$/lbに修正したが、最近の急激な価格上昇から260-264¢/lbになるものと予測し直した。これは、低レベルの銅地金在庫、中国とアメリカの経済成長とヨーロッパ、日本、ロシアの経済回復による旺盛な銅需要、メキシコLa Caridad鉱山のストライキ、チリCollahuasi鉱山のSAGミルの故障による減産があり、2006年は209千tの供給不足になるものと予測されている。2007年は39千tの余剰が出るものと予測されているが依然マーケットの状況は変わらず、2007年の銅価格は2006年とほぼ同じ水準の240-244¢/lbになると予測している。一方COCHILCOは2006年のチリ国内銅生産は前年比2.5%増の5,318千tに、また2007年はBHP BillitonのSpence鉱山及びEscondida鉱山のバイオリーチングプラントの生産開始により5,655千tになると予測している。

ページトップへ